1. 旭運輸株式会社トップページ
  2. 貿易業務の知識
  3. 貿易関係用語集

貿易関係用語集

CAF (Currency Adjustment Factor) = 通貨変動割増料率

通貨変動による船会社の為替差損益(為替相場の変動によって発生する損益)を補填する為の割増(引)料金のこと。YASと同様に、海上運賃が米ドル建てで計算されている為、近年の円高・ドル安傾向に対する船会社の防衛措置として導入されている。

[関連ワード] BAF(燃料割増料率)

Cargo Sublet = カーゴサブレット

船会社が諸般の事情により、本船のスペースを確保することができなくなった場合、荷主との運送契約を履行する為に他船社のスペースを借り受けること。

Carton = カートン梱包仕様

ダンボール箱による梱包方法の一つで、比較的軽量物を梱包するのに、用いられている。書類上ではC/Tと省略することもある。(カートン梱包のサンプルはこちら

[関連ワード] Bag(バッグ)、Case(ケース)、Crate(クレート)、Drum(ドラム)、Pallet(パレット)、Skid(スキッド)

Case = ケース梱包仕様

貨物を木箱等に入れる密閉梱包の一つで、工作機械、機械設備等の重量物を梱包するのに、広く用いられている。スチールケースにおいては、近年、諸外国の植物検疫規制強化により、検疫処理の必要がない鋼材を用いたこの梱包方法に注目が集まっている。材質としては、木材(Wooden)、スチール(Steel)、トライウォール(Tri-Wall、強化ダンボールのこと)等がある。書類作成ではC/Sと省略することもある。(ケース梱包のサンプルはこちら

[関連ワード] Bag(バッグ)、Carton(カートン)、Crate(クレート)、Drum(ドラム)、Pallet(パレット)、Skid(スキッド)

Center Ramp = センターランプ

本船が持つ荷役設備で、船体中央付近舷側にあるRampwayのこと。

[関連ワード] PCC(Pure Car Carrier)、Rampway(ランプウェイ)、Stern Ramp(スタンランプ)

Certificate of Origin = 原産地証明書

貨物の原産国を証明した書類。日本から輸出する場合は、商工会議所で発給を受ける。輸入の場合は、通常、特恵税率の適用を受ける為に必要な証明書を指し、原産国の税関(国によっては、官公署等他の機関の事もある)が、その物品の輸出の際に発給する。日本では、UNCTAD(国連貿易開発会議)での合意に基づく国際的に統一された様式“Form A”の原産地証明書以外のものでは、特恵税率の適用は受けられない。

[関連ワード] GSP(一般特恵関税制度)、Form A(原産地証明書の様式A)、特恵税率特恵受益国特別特恵受益国

CFR (Cost and Freight) = 運賃込条件

貿易取引条件の一つ。売り主と買い主の義務はCIFと同じであるが、買い主が海上保険を手配し、保険料も負担する。

[関連ワード] Incoterms(インコタームズ)

CFS (Container Freight Station) = コンテナターミナル内に設ける上屋

船会社がLCL貨物をコンテナに詰め、或いはコンテナから取り出す作業を行う場所をいう。即ち、輸出の場合は輸出者から貨物を引き受け、それぞれの仕向け地別にコンテナ内に収納し、また、輸入の場合には混載貨物をコンテナから取り出し、輸入者に引き渡す作業が行われる。CFSに搬入される貨物およびCFSで荷渡しされる貨物をCFS貨物と呼ぶ。

CFS Charge = 混載貨物の取扱費用

LCL貨物をCFSでコンテナ詰めしたり(バンニング)、コンテナから貨物を取り出したり(デバンニング)する時の作業料金のこと。

Chassis = シャーシ

コンテナを載せるトラック、鉄道用の台車のことをいう。車輪懸架、制動など走行に必要な装置を持ち、道路運送の場合は、専用のトレーラによって輸送される。

CIF (Cost, Freight and Insurance) = 運賃・保険料込条件

貿易取引条件の一つで、貨物代金には到着港までの海上運賃と貨物保険料が含まれている。FOB価格に仕向け地までの貨物の保険料と運賃を加算したものを契約価格とする契約。売り主から買い主への貨物の引き渡しは、FOBと同様に船積み港本船の欄干(ハンドレール)を通過したときに履行されていることに留意。貨物に対する危険負担は、ハンドレール通過時点で売主から買主へ移転する。

[関連ワード] Incoterms(インコタームズ)

CLM (Certificate and List of Measurement and/or Weight) = 検量証明書

国土交通省の許可を受けた検量人によって発行される、貨物の容積・重量証明書。船会社の海上運賃算出やB/L(船荷証券)作成等に利用される。

Clock Wise Stowage = クロックワイズ積み付け

自動車専用船(PCC)に車輌を配列する方法のひとつで、積み付ける区画を時計周りで出口に向けて積み付ける。右ハンドル車輌の基本的な積み付け方法。

CLP (Container Load Plan) = コンテナ内積付表

コンテナ内に積載された貨物の明細を記載した書類で、コンテナ1本毎に、FCLの場合は荷主または海貨業者LCLの場合には船会社CFSオペレータにより作成される。

[関連ワード] D/R(ドックレシート)

COCOM(ココム) = 対共産圏輸出統制委員会

冷戦時代に対共産圏諸国に対し、兵器及び軍事転用の虞のある部品・技術について輸出禁止や輸出を制限する目的で1949年に米国の提唱で設立された非公式の国際協議機関。冷戦終焉にともない、1994年に解消、その後、協議を経て、ワッセナー・アレンジメントの設立に至る。

[関連ワード]ワッセナー・アレンジメント(WA)

CO-LOAD = コーロード

混載貨物をコンテナ1本単位にまとめるため、2社以上の輸送業者が協力し合うことをいう。自社だけではコンテナ単位にならない時に他の業者の混載コンテナに相積みすること。

Combined Transport (Multimodal) B/L

主にNVOCCなどの複合運送人が発行する複合運送証券で、機能はOcean B/LやThrough B/L とほぼ同じ。
[関連ワード]複合一貫輸送NVOCC

Commercial Invoice = 商業送り状

品名、数量、価格、契約条件、契約単価等が記載されており、船積みされた貨物の明細を現わすとともに、代金の決済、輸出入申告等もCommercial Invoiceをベースに処理される。貿易取引において最も重要な書類のひとつ。
当社「ALIOS」システムでは、InvoiceやPacking List、原産地証明書や銀行決済書類を作成することができます。印刷はもちろんのこと、PCへのダウンロードも可能です。
Buyerとの取引条件、商品アイテム等マスタ化することで、スペルミス等を防ぎ、短時間で作成することができます。なお、船名、仕向地等についてはあらかじめマスタ化されていますので選択するだけの操作です。

Consignee = 荷受人

B/Lに記載された荷受人のこと。B/Lに基づき船卸後、貨物の引き渡しを受ける権利を有する。荷送り人は通常Shipperと呼ぶが ConsignorとB/Lに表現されることがある。

[関連ワード] Notify Party(着荷通知先)、Shipper(荷送人)

Consolidation = 混載

コンテナ一本を貸し切るには費用対効果の面で不適切と思われる小口貨物を、複数のお客様から集めて一本のコンテナに仕立てる利用運送業者(Consolidator)の営業形態をいう。

Consular Invoice = 領事送り状

輸入国の輸入貨物の課税価格の決定やダンピング防止、輸入税脱税防止の為、輸出国で輸出者が作成した所定様式もしくは通常のコマーシャル インボイスに輸出国に駐在する輸入国領事に査証(ビザ)を受けた送り状のことで、商品や価格など含めた正当な貿易(取引)であることを輸入国および輸入者に証明したもの。近年廃止傾向にあるが、中南米諸国やアフリカ諸国の一部で要求される場合がある。

Correspondent bank = コルレス銀行

外国為替取引の際に日本の銀行が契約を結んだ外国の銀行のこと。

Counter Clock Wise Stowage = カウンタークロックワイズ積み付け

自動車専用船(PCC)に車輌を配列する方法のひとつで、積み付ける区画を反時計周りで出口に向けて積み付ける。左ハンドル車輌の基本的な積み付け方法。

Crate = クレート梱包仕様

外から貨物が見える様な梱包方法の一つで、透かし梱包ともいう。ケース梱包とともに、工作機械、機械設備等の重量物を梱包するのに、広く用いられてる。材質としては、木材(Wooden)、スチール等(Steel)がある。書類上ではC/Rと省略することもある。(クレート梱包のサンプルはこちら

[関連ワード] Bag(バッグ)、Carton(カートン)、Case(ケース)、Drum(ドラム)、Pallet(パレット)、Skid(スキッド)

Cross docking = クロスドッキング

倉庫や物流センター業務において、入庫した商品を在庫保管させることなく、すぐに配送先毎に仕分けし、出庫(配送)すること。

CSI (Container Security Initiative) = 輸入海上コンテナ貨物のセキュリティ・プログラム

ロバート・ボナー米国関税庁長官(Commissioner)が、2002年1月17日にCenter for Strategic and International Studiesで行った講演の際明らかにされた、輸入海上コンテナ貨物のセキュリティ・プログラムのこと。又、対象港との2国間政府レベルでの協定によるセキュリティ・プログラムでもある。
具体的実施方法としては、輸出港を出る段階で近代的機材(エックス線、ガンマ線検査装置)によるコンテナチェックを行い、ローリスク・コンテナとハイリスク・コンテナに分別し、同時に、貨物のマニフェストが、米国側へ送られる。
該当コンテナが米国港に到着した時に、既に送られているマニフェストと照合する事で輸送されたローリスク・コンテナは、ファーストレーンに乗せられ迅速な輸入通関が行われる。米国関税庁は、必要があれば外国港への米国税関担当者の派遣も行っている。

C-TPAT (Customs-Trade Partnership Against Terrorism) = テロ行為防止の為の税関産業界提携プログラム

米国関税庁の示すセキュリティ・ガイドラインにより企業(船会社、通関ブローカー、倉庫管理者、輸入者、製造者)が各企業間の貨物に対するセキュリティ強化の為のセキュリティ・プログラムを考案、実施し、関税庁にC-TPATプログラム参加を申請する事で円滑な輸入通関等種々のベネフィットが提供される制度のこと。
その参加手続きは、質問状(Supply Chain Security Profile Questionnaire)に基づいて自社のコンプライアンス・プログラムの概略(Profile)を回答するとともに誓約書(Agreement to Voluntarily Participate in Customs-Trade Partnership Against Terrorism)を提出する。関税庁の審査によって参加が認められれば、迅速な輸入通関、低い貨物抜取検査率等のベネフィットが与えられる。
C-TPATの基本的目的は、輸入貨物に紛れてテロリスト、武器・爆発物、生物・化学兵器、麻薬等が米国内に流入することを防ぐことである。

CuPES (Customs Procedure Entry System) = 税関手続申請システム

書面で提出していた申請・届出等を電子化したもの。輸出入申告に必要なインボイスの提出も一部可能となった。

Customs invoice = 税関送り状

内容は領事送り状と同じで、輸出品の価格が公正であることを輸入国税関に証明する為の公用の送り状をいう。但し、領事送り状と違い、輸入国領事査証は必要としない。
[関連ワード]Consular Invoice(領事送り状)

CY (Container Yard) = コンテナヤード

船会社によって指定された港頭地区の場所であって、輸出の場合には実入りコンテナを引き受け、船積みの為に蔵置し、また、輸入の際には船卸しした実入りコンテナを蔵置し、引き渡す施設。

英語表記

調べたい貿易用語のアルファベットの頭文字を選んでください。

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

日本語表記

調べたい貿易用語の読みの最初の文字を選んでください。

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

ご利用上のご注意

当ページの記載内容につきましては正確性を期す様留意していますが、当社としてはこれらの内容にはいかなる責任も負いかねます。ご利用の際は、ご利用者の責任と判断においてご活用くださいます様お願い致します。


大型プロジェクト貨物の輸送

梱包業務


おすすめ関連メニュー

名古屋港紹介

詳細を見る

お問い合わせ・お見積り

詳細を見る

採用情報

詳細を見る