1. 旭運輸株式会社トップページ
  2. 貿易業務の知識
  3. 物流Q&A
  4. 加算税の見直しについて教えてください。

加算税の見直しについて教えてください。

平成28年度の関税改正及び税制改正により、平成29年1月1日以降に法定納期限(通常輸入許可の日)の到来する関税及び輸入品に対する内国消費税等に課される加算税について、見直しが行われました。
※加算税:過少申告加算税、無申告加算税、重加算税(貿易関係用語集をご覧ください)
>過少申告加算税
>無申告加算税
>重加算税

税関からの事後調査通知日の翌日以後に修正申告を行った場合の過少申告加算税等

当初納税の適正化と自主的な修正申告の履行を高める観点から、税関からの事後調査通知日(税関から電話等により輸入者に対して通知される日)の翌日以後、更正予知前に修正申告が行われた場合は、5%の過少申告加算税又は10%の無申告加算税が課されることとなります。
→輸入者自身が定期的に見直しを行い、加算漏れが発見された場合には速やかな修正申告が必要です。

無申告加算税及び重加算税の加算措置

意図的に無申告又は隠蔽・仮装を繰り返す悪質な行為を防止し、適正な納税申告の履行を確保する観点から、同一の税目について過去5年以内に無申告加算税又は重加算税を課されたことがある輸入者に課される無申告加算税及び重加算税については、10%の割合が加算されることとなります。
→見直し後には   無申告加算税     ⇒ 15%+10%
             重加算税(過少申告) ⇒ 35%+10%
             重加算税(無申告)  ⇒ 40%+10%
※税関HPにある「関税及び輸入品に対する内国消費税等に課される加算税の見直しについて」のリーフレット参照してください。


大型プロジェクト貨物の輸送

梱包業務


おすすめ関連メニュー

名古屋港紹介

詳細を見る

お問い合わせ・お見積り

詳細を見る

採用情報

詳細を見る