1. 旭運輸株式会社トップページ
  2. 採用情報
  3. 先輩社員インタビュー
  4. 物流部門 現業グループ 田古良幸佑

先輩社員インタビュー

営業部門

チームプレイを重視して働きたいという方には、ぴったりな会社であると思います。

旭運輸に入社を決めた理由は?

たくさんの人と接しながら、世界と関わる仕事ができると思ったからです。日本郵船との繋がりが濃く、その強みをいかし、幅広い業務ができると思い、入社を決めました。また、OB訪問等を行った際も、社員に優しい会社だと感じました。

いま、どんな仕事をしていますか?

保税倉庫で輸出のCY業務を担当しています。輸出される貨物の梱包、バンニング作業の手配や作業の指示、監督等が主な業務内容です。

オフィス作業風景

職場の雰囲気はどうですか?

現場での作業は、危険と隣り合わせの為、常に緊張感のある雰囲気です。仕事に一段落ついた時は、プライベートの相談や冗談を交わす等、優しい先輩、上司ばかりですので非常に働きやすい環境です。オン、オフが目に見える様にわかり、メリハリをつけて働いています。

入社前に想像していたことと違う点は?

物流の仕事は意外と地味で、細かい作業が多いことです。しかし、その細かい作業の積み重ねがダイナミックな海運業を支えているということに気付きました。

これまでの仕事で一番印象に残っている事は?

約1000本のRoll Paperの梱包作業、バンニングを行ったこと。

仕事の魅力・やりがい・楽しさを感じる時は?

複雑なバンニングプランを一人で作成し終わった時は、達成感を感じます。また、取扱っている貨物のバンニングが無事に終わり、自分が携わった貨物が外国で使用され、世界の人々の役にたっていると思うと非常にやりがいを感じます。

作業風景

仕事の後や、休日の過ごし方は?

お酒が好きなので、週末は必ず友達と飲みに行きます。また、社内でフットサルチームを結成しているので、楽しくフットサルをしています。

今後の夢や目標は?

先ずは、倉庫での輸出業務をマスターすることです。将来は、物流業務全体の知識を身につけ、その経験を活かし海外勤務に挑戦したいと思っています。幅広いフィールドで活躍できる存在になりたいと思います。

応募される方へメッセージをお願い致します

旭運輸は、『社員に優しい会社』であると社員みんなが口を揃えて言います。色々な方々とコミュニケーションをとりながら仕事を行いますので、チームプレイを重視して働きたいという方には、ぴったりな会社であると思います。就職活動は自分を見つめ直す良い機会ですので、悔いが残らない様に頑張ってください。



おすすめ関連メニュー

名古屋港紹介

詳細を見る

お問い合わせ・お見積り

詳細を見る

採用情報

詳細を見る