1. 旭運輸株式会社トップページ
  2. 採用情報
  3. 先輩社員インタビュー
  4. 海運部門 コンテナグループ 鶴田 啓介

先輩社員インタビュー

海運部門

現場はダイナミックな仕事と思っていたが、実は繊細な仕事が多く驚きました。

旭運輸に入社を決めた理由は?

貿易・物流の仕事のスケールの大きさに魅力を感じました。また就職活動中の人事の対応や面接時の親しみやすい雰囲気にこの会社で働きたいと思いました。

いま、どんな仕事をしていますか?

現場では作業員への作業指示・監督業務。事務所では輸出船積みコンテナ情報をターミナルに展開業務(Booking業務)などを行っています。

オフィス作業風景

職場の雰囲気はどうですか?

オン・オフがはっきりしています。やるときはやる!休む時はみんなで冗談を言ったりしてとにかく笑います。

入社前に想像していたことと違う点は?

現場はダイナミック!というイメージから毎日外で仕事をすると思っていましたが、実際は事務仕事が多く繊細な仕事が多いです。

これまでの仕事で一番印象に残っている事は?

台風対策でのコンテナ固縛作業です。コンテナを台風から守るため、数日間掛けて3000本相当のコンテナを雨の中固縛しました。

仕事の魅力・やりがい・楽しさを感じる時は?

作業員への的確な指示行い、作業が安全且つ円滑に行えた時の達成感は最高です。

作業風景

仕事の後や、休日の過ごし方は?

休日は昼に趣味の野球やゴルフ、ツーリングなどに行きます。夜は友人とお酒を飲みに行きます。

今後の夢や目標は?

旭運輸をWORLD WIDEな会社にします。

応募される方へメッセージをお願い致します

正直旭運輸がどんな仕事をしているかピンとこない人もたくさんいると思います。是非、説明会に参加して旭運輸が行っている仕事のスケールの大きさやここでは伝えきれない旭運輸の魅力を知ってほしいです。



おすすめ関連メニュー

名古屋港紹介

詳細を見る

お問い合わせ・お見積り

詳細を見る

採用情報

詳細を見る