1. 旭運輸株式会社トップページ
  2. 採用情報
  3. 先輩社員インタビュー
  4. 海運部門 自動車船グループ 水野宏亮

先輩社員インタビュー

海運部門

責任と共にやりがいのある仕事だなと感じました。

旭運輸に入社を決めた理由は?

日本郵船のグループ会社という事で、グローバルな業務内容に好感を持ちました。また、貿易立国である日本において、業務を通じて地域社会に貢献していける会社だなと感じ、入社を希望しました。

いま、どんな仕事をしていますか?

自動車専用船のフォアマンと呼ばれる業務で、主に完成車の本船への積み込みプランの作成や本船荷役監督をしています。

オフィス作業風景

職場の雰囲気はどうですか?

明るく、本音が言い合える雰囲気だと思います。

入社前に想像していたことと違う点は?

外国の方達と話す機会が多い事です。本船の乗組員は殆ど外国人ですので英語で話す事が多く、苦労します。

これまでの仕事で一番印象に残っている事は?

入社するまでは完成車が船にどの様に積まれて輸出されているのか全く知らなかったので、初めて荷役を見に行った時はその凄さに圧倒されました。何千台の完成車を縦30cm、横10cmの間隔で次から次へと積み付けていく、その作業員の方達を監督する立場がフォアマンという事で、責任と共にやりがいのある仕事だなと感じました。

仕事の魅力・やりがい・楽しさを感じる時は?

現場では作業員を始め、大勢の方達との関わりのなかで荷役を進めていくので非常にスケールの大きな業務です。又、自分の親程も年の違う作業員の方達と信頼関係を築く事はとても難しいですが、その分荷役がうまくいくとやりがいを感じます。

作業風景

仕事の後や、休日の過ごし方は?

仕事の後は、大抵真っすぐ家に帰ります。休日は友人と食事をしたり飲みに行ったりすることが多いです。

今後の夢や目標は?

この仕事を通じて、今は沢山の貴重な経験ができていると思うので、今日を精一杯、ひたむきに取り組んでいきたいです。

応募される方へメッセージをお願い致します

クリスマス会や食事会等会社行事も多く、社員を大切に思ってくれる非常に良い会社だと思います。就職活動は自分を知る良い機会だと思いますので、悔いの無い様頑張ってください。



おすすめ関連メニュー

名古屋港紹介

詳細を見る

お問い合わせ・お見積り

詳細を見る

採用情報

詳細を見る