1. 旭運輸株式会社トップページ
  2. 情報セキュリティポリシー

情報セキュリティポリシー

”安全で安心”できるサービスをご提供致します

旭運輸株式会社、株式会社旭メンテックス(以下、「当社グループ」という)は、「日本郵船グループ企業理念」に示す事業活動を行う上で、当社グループが有する個人、顧客及び取引先の情報を保護し、その信頼を確保する社会的責任を負っています。また、情報は当社グループの貴重な資産でもあります。この社会的責任を果たし、当社グループの貴重な情報資産の適正な活用を図るため、当社グループは本「情報セキュリティ基本方針」を定めます。

  1. 基本姿勢
    当社グループは、当社グループが有する情報の機密性、可用性及び完全性の確保及び維持(情報セキュリティ)に関する法令その他の規範を遵守すると同時に、悪用を防ぐための体制及びシステム作りに努めます。

  2. 法令等の遵守体制
    当社グループは、当社グループ各社社長の指揮及び監督の下、情報統轄管理担当役員を置き、情報管理体制を組織し、かつ、情報主体、内容及び媒体に応じ適切な情報セキュリティ対策を実行します。

  3. 情報システムの維持及び改善
    当社グループは、情報セキュリティ対策の実行に必要な情報テクノロジーの導入、更新及び改善に努めます。

  4. 教育と啓発
    当社グループは、当社グループ各社の役員、従業員等に対し、本基本方針を周知徹底させ、情報セキュリティに関する法令、社会の動向、最新技術等に関する教育及び啓発を継続的に実施し、本基本方針の実施に努めます。

  5. 安全対策の実施
    当社グループは、当社グループの情報セキュリティ管理体制及び情報システムにつき、随時評価を行い、技術の進歩、業務環境、社会の変化や法令改正を反映した情報セキュリティの維持及び向上に努めます。
    本基本方針に則り、当社グループは「情報セキュリティ基準書(セキュリティ・ポリシー)」及び関連諸規程を定めます。当社グループ役員、従業員等はこれらを遵守し情報事故を発生させないように努める義務があります。
    なお、本件の重要性に鑑み、故意又は重大な過失等によって情報漏洩・破損等が発生し、その結果、顧客・取引先又は当社グループに損害が発生した場合は、当社グループ各社就業規則に則り懲戒解雇などの厳罰に処することがあります。

                                                                           以上。



おすすめ関連メニュー

名古屋港紹介

詳細を見る

お問い合わせ・お見積り

詳細を見る

採用情報

詳細を見る