1. 旭運輸株式会社トップページ
  2. CSR活動
  3. 品質・環境活動

品質・環境活動

当社では、平成11年12月から平成29年12月までの18年間にわたり運用してきたISO品質マネジメントシステムにて培ったノウハウを基に当社独自の全社的品質マネジメントシステム(AQMS)を構築・運用しており、当社が提供するあらゆるサービスの品質向上に取組んでいます。
また、環境活動については、企業の社会的責任の一つとして独自の方針を定めると共に、日本郵船グループの一員として、地球環境の保全と社会の発展に貢献します。

品質への取り組み

当社では、独自の全社的品質マネジメントシステムを運用しており、下記の品質方針を定め、当社が提供するあらゆるサービスの向上に取組んでいます。

旭運輸 品質方針

現場力を強化し、顧客に「安全」、「確実」、「迅速」なサービスを提供することにより、総合物流コーディネーターとして顧客の信頼と満足を得る。

  1. 「顧客満足を第一に」の考えに徹し、各組織の責任に応じて、従業員全員で品質改善活動を実行すると共に、顧客満足に応えるために積極的な提案を行う。
  2. 業務を標準化し、これを確実に実行することにより、安定した品質を保証する。
  3. 従業員は、常に品質向上と作業効率の改善について、創意と工夫を実践する。

環境への取り組み

旭運輸 環境方針

  1. 企業活動が地球環境に与える影響を考慮し、必要な目的・目標を定め、これらを定期的に見直し、継続的な改善を図ることにより環境負荷の少ない物流サービスをご提供致します。
  2. 環境関連法令を遵守し、省資源・省エネルギー、廃棄物削減、リサイクル 等環境保全への自主的取り組みを推進します。
  3. 荷役機器、資材などの調達による環境負荷を出来る限り小さくすることに努め、環境にやさしい技術等の採用を推進します。
  4. 社内広報活動等を通じて、社員一人ひとりの環境意識を高め、会社の環境方針を浸透させると共に社外に公表します。

グリーン経営認証

グリーン経営認証
当社は交通エコロジー・モビリティ財団が審査・認定を行うグリーン経営認証を、平成22年2月26日に取得しました。
グリーン経営認証とは

国土交通省の認可団体である交通エコロジー・モビリティ財団が、国土交通省や全日本トラック協会と協力して、事業者が環境保全に関わる活動を行えるようなマニュアルを作成し、それに基づいて財団による審査の結果、一定以上のレベルを備えた事業者に与えられる認証制度です。


あいちCO2削減マニフェスト2020

あいちCO2削減マニフェスト2020
当社は、環境活動の一環として、CO2排出削減目標を取り纏めた「CO2削減マニュフェスト」を提出し、平成24年12月13日、愛知県より積極的に地球温暖化対策を進めている企業として認定されました。

>旭運輸CO2削減マニフェスト(PDF)
あいちCO2削減マニフェスト2020とは

あいちCO2削減マニフェストとは、事業者自ら地球温暖化対策のための取り組み及びCO2排出量削減目標を、「マニフェスト」(行動宣言)として愛知県に提出することで、県が公表・PRするとともに、毎年度の取組結果に応じて県が認定・公表する制度です。

>あいちCO2削減マニフェスト2020サイトはこちら


ハイブリッドストラドルキャリア導入

ハイブリッドストラドルキャリア導入
環境負荷を考慮し、平成25年1月、コンテナターミナルにて使用する港湾荷役機械「ストラドルキャリア」を従来のものから、ハイブリッドストラドルキャリアに代替えしました。燃料を最大25%削減すると共に、国土交通省が推進する港湾からの排出ガス削減による地球温暖化対策に寄与します。


おすすめ関連メニュー

名古屋港紹介

詳細を見る

お問い合わせ・お見積り

詳細を見る

採用情報

詳細を見る